どうせなら美人の歯医者がいい

接客をする仕事では、指名制度を採用している所が多いです。マッサージ店などはその典型例でしょう。歯医者に関しては現状その様になっているという所は殆どありませんけど、これからはそういった指名制度が広まっていく事が考えられます。男性であればできれば美人の歯医者さんに治療してもらいたいといった所でしょう。誰がやっても基本的な治療の技術というのは変わらないので、おそらく問題ないのではないかと思われます。困ってしまうのは予約が殺到してしまって、長期間待たされてしまうという事です。これに対しては、あまり良い評判を広め無いようにするというのが大切になってきます。ネットなんかに本当の事を書いてしまうと、それを見て予約をする人が増えてしまいます。それについては触れない様にしておくというのが大切になってくるでしょう。風俗の世界では『オキニ隠し』する事が珍しくないですけど、それと同じような事をやればいいという単純な話です。

歯医者通いをしてイライラしたこと

神経を抜かなければならない歯の治療を2ヶ月前に始めてもらいました。とにかくものすごいひどい虫歯だったので神経まで影響があったので神経を抜かないと痛みが治らないということだったのです。神経を抜いてしまうと歯は非常に弱くなってしまうので上からクラウンを被せなければなりません。その分お金もかかってしまうので気が思いのですが、それ以上に神経治療は何回も通院しなければならないので忙しい私にとっては頭痛のタネなのです。大抵20分ぐらいちょっと治療をしたら、また翌週に予約をいれなければなりません。海外ではだいたい2、3回で神経治療を終えてくれるという話を聞いたことがあるので日本とは全く違う様子です。アメリカのように数回通えば神経治療ができるのは本当に羨ましいですね。ですが治療費はめちゃくちゃ高額だということも聞いているので、やはりこういう問題はどちらも一長一短なのかもしれません。日本でもアメリカ流に短期間で神経治療をしてくれるところもあるようです。そういったところを次回のために見つけておこうかと思っているところです。

いつも行っている歯医者さんはディズニー音楽がお気に入り

今まで何度か違う歯医者さんに行ったことがあるのですが、最近通っている歯医者さんは何だか自分とフィーリングが合うように感じます。
歯医者さんの院内では大抵音楽がかかっていると思います。今行っている所でかけられている音楽は全てディズニーの音楽で、ディズニー好きの私にとっては天国のようです。映画の音楽はもちろんのこと、すごいのはディズニーランドとシーのみで使用されている音楽も流れている所です。かなりマニアックというか、もしほかの場所でディズニーの音楽がかかっていても映画音楽のみだと思います。自分もディズニーテーマパークの音楽は大好きなので、待ち時間も診療時間も楽しく聴かせてもらっています。
院長さんが好きなのか、それともスタッフさんの中でファンがいるのかは分かりません。ですが院内を見渡すとディズニーのグッズも置いてあって、筋金入りのファンがいることは確かです。
ディズニーの音楽は恐怖を紛らわす癒しの効果もありそうなので、歯医者さんとは相性がとても良さそうだと感じました。森下 歯科